スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MotoGP


リアルなレースを簡単操作で疾走する
世界のさまざまなコースで激しいバイクレースを展開する“FIMロードレース世界選手権シリーズ(通称MotoGP)”。
その最高峰である500ccのレースを再現したレースゲームがこの『MotoGP』だ。

選手やバイク、コースなどはすべて実名。「鈴鹿サーキット」やスペインの「へレス」など全5種類のコースは、
看板や広告に至るまで、可能な限り忠実に再現されている。
さらに、レース後のリプレイ映像は、バイクを追うカメラの手のぶれ具合やピントのズレなどが演出され、
テレビ中継と見まちがうほどのでき映えだ。
日本人ライダー青木3兄弟がゲームの開発に協力しているため、実際のライダーでなくては
感じることのないバイクの挙動や、コース取りのノウハウなどもリアルに表現されている。
まさに細部にまでこだわった、臨場感たっぷりのゲームなのだ。

チャンピオンを目指し、世界のさまざまなコースに挑む「SEASON」、コースを選び、
ベストラップに挑戦する「TIME TRIAL」、課題をクリアすれば
隠されたライダーを使えるようになる「CHALLENGE」など、ゲームモードも豊富に用意されている。
もちろんふたり用の対戦モードもあるぞ。
「SIMULATION」スイッチをONにすると、コーナーでアクセルを開けすぎると転倒してしまうなど、
より実際のライディングに近い操作感を味わえる。レースゲーム慣れした人をもうならせる仕上がりのゲームだ。

(C)1998 2000 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。