スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガングリフォン ブレイズ


ロボット兵器を駆使して世界戦争を戦い抜く
近未来の世界戦争を舞台に、現代兵器やロボット兵器が戦いを繰り広げる。
コックピットからの視点で新型ロボット兵器を操り、疑似3Dの空間で戦闘を行う
3Dシューティングゲーム『ガングリフォン ブレイズ』。
地域紛争の多発する各地に送り込まれた日本外人部隊で、新型ロボット兵器を駆使して
戦うのがプレイヤーの使命。プレイステーション2の表現力を生かして現代兵器を
細かにモデリングした質感のある兵器や、CGによってリアルに表現された戦場の空気が臨場感を生み出しているぞ。

コックピット視点のゲーム画面では計器類やリアルな映像のほかに、通信による指令や戦況、
戦車砲の音や武装ヘリのローター音といった音の演出で操縦体験を感じさせてくれる。
射撃や被弾による振動や画面ノイズも発生し、「なりきり」のための効果は万全。
そして一番の快感は射撃による破壊。敵の機体や建物の壊れ方が具体的で印象的になっているからこそ、
強い爽快感を味わうことができる。射撃においてはズーム機能をつけ、スコープを通して
敵を狙撃することもできる。シューティングの快感すべてを兼ね備えているといえるだろう。

今回はゲーム的な付加要素として「アイテムシステム」を導入。特定の条件で出現するアイテムは
武器や機体に効果を与え、出撃時に好きなものを装備することができる。
その組み合わせによってゲーム性が大きく変わってくるのだ。

戦場の空気まで表現した臨場感あふれる美しい映像、速い動きを自然に繰り広げられる素早い操作性、
これらをプレイステーション2の高度な演算機能で実現しているぞ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。